スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣SE(システムエンジニア)の給与明細(2010年5月)

参考までに、30代前半、登録型派遣でSE(システムエンジニア)の

私の給与明細です。(2年前のはてな匿名ダイアリーの投稿「派遣SE

の給与明細
」への反応です)




ちなみにこの月(末日締め25日払いなので、4月)の労働時間は、

197時間でした。25%増しとなる残業時間はその内の30.7

5時間、さらにその内の0.75時間が5割増しとなる22時以降

の労働でした。


ちなみに時給は2500円、住民税は普通徴収です。




○額面給与:512,188円

 社会保険:-55,112円
 (内訳
  健康保険:17,490円
  厚生年金:34,549円
  雇用保険: 3,073円)
 
 所得税:-22,170円

 交通費の立替:6,420円
 
○手取り額:441,326円


元投稿の人とそっくりな給与明細ですが、向こうは20代半ばで

私は30代。この人、私よりも単価高いんでしょうね。



派遣先の支払に占める派遣社員の取り分
派遣SE(システムエンジニア)の給与明細(2010年6月)
派遣SE(システムエンジニア)の給与明細(2011年1月)
平成22年分 源泉徴収票
派遣SE(システムエンジニア)の有給休暇

テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

tag : SI 雇用 技術者 就職 職業 人材派遣 日記 ブログ ソフトウェア 給料

コメントの投稿

非公開コメント

派遣SEの関西での単価

フリーのSEがソフトハウスと契約して大手企業等に派遣されるパターンについてです。ソフトハウスとの契約になりますので厳しい条件の場合も多いです。

関西では、2010年11月現在 1ヶ月160~180時間で30万~40万、上級SEであっても50万を超える仕事は最近はなかなかないです。40万は超えてほしいと考える人が多い様ですが殆どありません。契約したソフトハウスが一次受けの会社であれば超えるかもしれません。

大手企業に上記の様な方法で入り込んだ友人は、148~192時間で38万 作業内容は基本設計~結合テスト
Web系のお仕事だそうです。

派遣会社の場合30万を切る場合もしばしば


ちなみに、残業代1時間の金額は契約の1ヶ月の単価を上限時間で割る

月単価÷上限時間=残業1時間あたりの単価

という契約が多い様です残業しても特別金額が上がるわけでもないです。せめて下限で割った金額を・・・と思いますが、優良な会社でなければそんな契約はしてくれません。

2000年前後の契約額は45万~80万といったところでしょうかねぇ。
検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。