スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニア派遣会社の研修サービス

エンジニアは、技術力と知識を提供する職業なので、それなりに教

育に投資する必要があります。プログラム言語や、フレームワーク

の学習であれば、自分で環境作って勉強すれば何とかなりますが、

研修を受けられればもっと効率的に学習できるでしょう。それに、

内容によっては、自習しにくいものもありますよね。


派遣社員は、私の観察するところ、それほど手厚い研修サービスは

利用できません。正社員と違い、長期間の雇用を前提としないので

雇用主が将来のために投資するにはためらいがあるのももっともで

す。



一般派遣会社の場合、登録しているエンジニアへのサービスとして

研修を提供していることがあります。


パソナテックは、私の登録している一般派遣会社では充実している

法だと思います(あらゆる技術要素をカバーするような量は到底あ

りませんが)。1万円とか2万円程度の自己負担で数日かかるよう

な研修が受けられました。数時間程度のセミナーだと無料のことも

結構あるようです。


スタッフサービスは、以前は就業期間中「スキルポイント」という

のがたまっていって、数か月分貯めると、2時間程度の研修や資格

試験用の問題演習サービスなどを受講できました。ただ、今は景気

悪化の影響か、この制度をやめてしまったようです。


特定派遣会社の場合も、雇用期間の問題ではなく、客先に常駐する

という勤務形態とそんなに利幅がないという理由のためか、手厚い

研修というものはないことが多いように思います。


ちなみに、私の派遣先の大手SIerなら、開発・インフラの技術研修、

ビジネススキルの研修、プロジェクトマネジメントの研修など幅広

いコースが用意されています。ですから、派遣で働く場合、給料か

らある程度は教育に自己投資する必要があることに注意が必要です。


私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録
私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録(2)
派遣SE(システムエンジニア)の有給休暇
未経験だと登録できない派遣会社
エンジニア向け転職サイトからECナビの技術セミナー案内が


テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 技術者 就職 人材派遣 日記 ブログ SI ソフトウェア 労働

コメントの投稿

非公開コメント

検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。