スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術系人材派遣の稼働率が持ち直しているとか

今日は気になるニュースを見つけました。

モーニングスターの「持ち直しつつある雇用情勢――技術系人材派

遣に光差す」という記事です。


気になった点は2つあって、リーマンショック以来の求人の下げト

レンドが終わったかもしれないという点と、技術系の派遣の求人・

採用が増えているらしいという点です。




まず一番目の求人の下げトレンドが終わったかもしれないという点

ですが、記事の中では完全失業率・有効求人倍率・転職求人倍率(

DODAの調査)が1~2年半程度ぶりの数値に回復していること

を示しています。


同様に転職マーケットも回復傾向を示している。

人材紹介サービスのインテリジェンス(東京都千代田区)が運営す

る転職サービス「DODA(デューダ)」調べでは、12月の転職求

人倍率は1.28倍。08年8月以来、2年4カ月ぶりに1.2倍台に乗せた。


 

2008年8月だとリーマンショック直前(この頃は求人が大幅減

る恐れがあることを示す人材紹介会社の人がいたので、下がり始め

てはいたかもしれませんが。この人のことは以前の記事で書きまし

た)の水準まで戻ったということです。


2番目の技術派遣の件ですが、例として挙げられているのがメイテ

ックとアルプス技研なので、特定派遣の話だとは思いますが、稼働

率が90%超えているそうなのでいい状況なのでしょう。最近は、

スタッフサービスも登録者を探すための広告をいっぱい出している

見たいですし、このまま改善に向かってくれるといいのですが。



IT派遣の営業担当者
リーマンショック後の派遣SE求人状況
インテリジェンスが投資ファンドに売却されるらしい
「1年以内に単純SIerから脱出するために」について
リーマンショック時の技術系派遣の激減状況を裏付ける資料


なお、元記事はこちら

リーマンショック前に状況悪化を予測していた人の話は「1年以内に

単純SIerから脱出するために」をご覧ください。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 技術者 就職 人材派遣 日記 ブログ 職業 雇用 SI ソフトウェア 労働

コメントの投稿

非公開コメント

検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。