スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣社員の勤務表の話

特定派遣でも、一般派遣でも、半月ないし1月に1回は、何時から

何時まで働いて休憩時間は何時間だったかを記録し、派遣先責任者

のサインないし印鑑をもらって派遣元にFAX等で送信するという作業

を行います。


派遣契約は、勤務した時間で派遣元会社が派遣先会社からお金をも

らうので、こうした作業が必要なのですね。今の派遣元のような大

きな会社ならWebを介して入力・送信できる仕組みがあるものなの

ですが、派遣先がSIだったりすると情報セキュリティの仕組みに引

っかかって利用できません。



そのせいで、わざわざ半月毎に派遣先のシステムに入力されている

勤務時間を「手書きで」派遣元のフォーマットに書き写すという無

駄な作業を強いられています。大して時間がかかる作業でないけど

面倒くさい。


その勤務表なのですが、実は派遣元のフォーマットが急に変わりま

した。


変わった点:

①通常の休憩時間と深夜の休憩時間を分けて書くように

 以前は休憩時間は全合計時間だけを記述していました。労働基準
 
法か何かの規定で、深夜の残業時間分の給与は割増率が高いから正

確に反映するためでしょうか。

②付帯作業の合計時間を書く欄ができた

 派遣社員は、担当する職務内容を特定して(契約書にかいてあり
 
ます)勤務しているのですが、その内容に合わない作業を長時間(

10%程度だったかと)やらせると、派遣会社が公的機関から指導を

受けるらしいので、その管理のためでしょうか。


こう考えると、派遣会社に法律を守らせるための圧力が少なくとも

一定程度は働いているらしいことが見て取れますね。



IT派遣の営業が行うスキルマッチング

派遣SE(システムエンジニア)の有給休暇

派遣SE(システムエンジニア)の残業時間

エンジニア派遣会社の研修サービス

派遣会社登録時のスキルチェック

テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 技術者 人材派遣 日記 ブログ 就職 職業 雇用 システムインテグレータ ソフトウェア 労働

コメントの投稿

非公開コメント

検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。