スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録(2)

昨日(私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録)の続きです。


今日は、フリーターから正社員(特定派遣ですが)に転職したときの

活動内容(主に面接)です。ちなみにこの活動をしたのは2005年

です。



活動といっても、en 本気のアルバイトに登録し、ITエンジニア募集

の広告に順番に応募していっただけです。しかも2社を受けた時点で

採用通知をもらいました。


1社目

ここは登録型の派遣がメインの会社でした。応募するとメールが来て、

面接の日時と場所を調整しました。初めて買ったスーツを着て立派な

ビル(オフィスビルに入るのは初めてでした)に行き、受付に置いてあ

る内線電話で面接相手を呼び出します。


Linuxのオペレーターを募集、未経験歓迎という話でした。書き込ん

だ経歴を元に顧客企業に確認をとり、先方のOKが出れば採用というこ

とでした。なお、この会社ではぼろぼろの経歴についてはあまり突っ

込んだ質問は出ませんでした。


贅沢は言えないのでとりあえず確認をとってもらう方向でお願いをし

ました。その会社には、登録者は無償でビデオ教材の閲覧ができる制

度があったため、やる気のアピール(のつもり)で何度か閲覧に行きつ

つ連絡を待ちましたが、駄目でした。


今考えると、この会社、きっと登録型派遣専門ですね。当時の私は何

か誤解をしていたのかもしれません。


2社目

ここは社員100人位の特定派遣専門のような会社です。ただし募集

広告にもはっきりと正社員として採用と書いてありました。無理だろ

うなと思いつつも面接に行くと、案の定フリーター期間や大学中退の

原因について突っ込まれました。


緊張していたためか何と答えたのか忘れてしまいましたが、過去を反

省しつつ、これから前向きに働きたいというようなことを答えたと思

います。


きっとかなり悪い印象与えたものと思いますが、面接の数日後には採

用通知が届きました。


ちょうど、いったんかなり業績が悪化した会社を再び成長させようと

いうタイミングだったのが幸いしたのだと思います。もう一つよかっ

たのは当時すでにソフトウェア開発技術者の資格を取得していたこと

です。面接中に社長が、仕事に出て経験を積んだら基本情報技術者

取得を目指してほしい、というようなことを言っていたので、その一

つ上の資格を取得済みだったのはかなりのプラスだったようです。



過去の関連記事

派遣SEのキャリアの概要
私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録
「1年以内に単純SIerから脱出するために」について
未経験だと登録できない派遣会社
派遣会社登録時のスキルチェック

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

tag : SI 雇用 技術者 就職 職業 人材派遣 日記 ブログ 労働

コメントの投稿

非公開コメント

検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。