スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT派遣の営業担当者

今日は営業担当者の話を。

営業担当者といっても、パッケージソフトウェアやシステム開発を

エンドユーザに売り込むあの営業ではなく、(特定派遣を含む)IT派

遣会社の営業担当者の話です。



名刺を整理していたら、登録型派遣になってから最初に私の担当に

なった人の名刺が出てきたので、ちょっと思い返してみると、今の

担当者で3人目です。1年に1人以上のペースで代わっています。


だいたい月に1度は様子を見に来るものだと聞いた記憶があります

が、実際には営業によってその間隔はずいぶん違っています。


最初の営業は、ほぼ月に1回位のペースで様子を見に来て、次の仕

事にどんな条件を求めるかというような話もしましたが、その後の

営業は、2か月とか場合によっては3カ月に1度しか来ません。


はじめはわからなかったのですが、これは、営業がお客様(派遣先)

と契約更新の交渉を始めたいタイミングなんですね。だから状況は

どうですか、とか聞いてきたときに「特に問題はないです」という

ような答え方をしていると、話が更新する方向に向いてしまって、

あとから時給アップの交渉がしにくくなったことがありました。


この辺の観察の結果、派遣元からは2カ月~1カ月半前、派遣先か

らは1カ月前に更新の話を切り出すことが多いようです。



私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録
私が未経験からITエンジニアに転職したときの記録(2)
IT派遣の営業が行うスキルマッチング
派遣SE(システムエンジニア)の有給休暇
リーマンショック後の派遣SE求人状況
派遣先の支払に占める派遣社員の取り分

テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

tag : SI 雇用 技術者 就職 職業 人材派遣 日記 ブログ ソフトウェア 労働

コメントの投稿

非公開コメント

検索
サイト内を検索できます
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FXって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。